スタッフ

当薬局の漢方相談員を紹介します。
当薬局の相談員は2名とも薬剤師・国際中医専門員の有資格者です。

スタッフ
[名前]
下田 健一郎
(健一郎先生)
[資格]
薬剤師・国際中医専門員
[経歴]
日本大学薬学部・上海中医薬大学中医学科を卒業。
薬剤師免許取得後漢方一筋のため、漢方歴はまもなく15年を迎えます。
都内の婦人科専門漢方薬局にて管理薬剤師・漢方相談員として勤務し多くの方とご出産・病気治癒の喜びを共有してきました。
その後、家業を継ぐため成田へ帰ってまいりました。
累計相談患者数1万人以上の経験を生かして成田でも多くの方に漢方の魅力を味わっていただきたいと思います。

お知らせ

母校である日本大学薬学部の薬草教室にて「自然の力で綺麗に年を重ねる~東洋医学でセルフケア~」と題して講演会を行ってまいりました。


スタッフ
[名前]
下田 幸
(幸先生)
[資格]
薬剤師・国際中医専門員
[経歴]
岡山大学薬学部を卒業後、調剤薬局に勤務。西洋医学にも漢方薬にも精通した薬のスペシャリストです。
西洋医学に限界を感じ、都内の婦人科専門漢方薬局にて研鑽を積み、健一郎先生と共に成田へ戻ってまいりました。
私と漢方薬の出会いは自身の生理痛がつらいことがきっかけでした。漢方薬の服用で劇的に改善したことで漢方薬の魅力に気付き、勉強するようになりました。
この魅力を多くの方に実感していただきたいと思います。

お知らせ

漢方養生絵本「ぼくとひみつのえほん」発行いたしました
ママが読み聞かせることで、ママの勉強にもなり、お子様の養生教育にも繋がっていくことと思います。


国際中医専門員とは

「国際中医専門員」とは、中国政府の中国衛生部(日本での厚労省)が国際的に許可した名称で、委託機関である「世界中医薬学会連合会」が認定するものです。
日本では、残念ながら中医学の認知度はまだまだ低いのが現状であり、中医学を学ぶ環境は整っておりません。個々の習得レベルがどの程度なのかを明確に判断する機関もなく、個人の学習意欲と臨床経験で実力に大きな差が生じます。
そのため、世界中医薬学会連合会では中医学の正しい普及の為に一定の標準を定めています。定められた学習時間と臨床時間の履修者に対し、国際中医専門員の受験資格とし、合格者を中医学の標準レベルとして認めています。
その為、日本における医師免許とは違いますが、中医学を研鑚する医療従事者の間では、一つの登竜門となっています。