冷え性

冷えは万病のもと。しっかり体質改善を行っていく必要があるあります。
最近は生活習慣の変化から、「冷え性」は季節や年代を問わず冷えを訴える人が増えました。現代の生活スタイルには、過度のダイエット、身体を冷やす食生活、運動不足、薄着のファッションなど、冷えの誘因がたくさん潜んでいます。

冷え性は病気ではありませんが、頭痛や肩こりなどのつらい症状を伴うこともあります。また、免疫力の低下にもつながることから、中医学では冷えを「万病のもと」と捉え、その改善をとても大切にしています。冷え性にはさまざまなタイプがあるので、体内に潜む原因をよく考えて改善していきましょう。

まず多く見られるのは「瘀血(おけつ)」による冷え。血行が悪くなり、身体の末端まで血液が行き渡らず手足などに冷えを感じます。そのほか、身体を温める陽気が不足したり、気血が不足したりすることも冷えの主な原因となります。

自分のタイプを知り、冷えから身体を守る習慣をしっかり身に付けましょう。

2018年02月12日