黒枸杞

クコといえば、薬膳料理や漢方薬に使われる赤い小さな実を思い浮かべると思いますが、 クコには黒色をしたものがあります。中国雲南省やチベット、青海省の高地に自生しているのですが、この黒クコ、アントシアニンの含有量がブルーベリーの約20倍もあります。
現在発見されている自然植物の中で、アントシアニンの含有量比率が最大のものが黒クコ です。アントシアニンはポリフェノールの一種で、植物が紫外線などから自身を守るために作り出す物質です。

乾燥黒クコの使用方法は、1 日 1g 程度をコップにいれ、200〜300cc の水を注ぎ、1〜2 時間ぐらいそのまま水出しします(お湯は使わない でください)。そうすると天然の養分がしみ出してきます。水が酸性であ れば青紫色、アルカリ性であれば藍色の水出し液ができます。なお黒 クコ水の色素は熱に弱いため、水出しした黒クコ水は冷蔵庫で保管し てください。また、黒クコ水を携帯する場合も温かくならないようにしてく ださい。

10g 1100円

2018年03月09日