漢方漢方相談成田山千葉神経痛リユウマチ

オーダー漢方薬 下田康生堂メイン画像

オーダー漢方薬について

子宝を希望で相談される女性で最も多いのが、器質的には問題がないのになかな か妊娠することができない女性です。しかし漢方医学の見方で見ていくと様々な問 題が見えてくるケースが最も多いのもこのような女性達です。 末端が冷える、お腹が冷える。当てはまる方、卵巣も冷たいかもしれないですよ。 妊娠する上で最も大切なのがお母さんになるための体の準備をすることです。 準備ができていないまま西洋治療をしても精神的にも肉体的も疲れるだけになって しまいます。当薬局では妊娠しやすい体づくりから出産後までを考えたサポートを いたします。

調合・納品までの流れ

一、店頭にてカウンセリング
お客様の体質と症状に合わせた漢方薬を処方致します。
初めての方は必ず一度ご来店いただき、問診しカルテを作成致します。一度ご来店いただければ、二度目からはカルテを元に漢方薬を調合しお届けすることができます。

お気軽にご相談ください

二、個人にあった漢方薬を処方します
沢山の種類の漢方薬の中から、一人一人の持って生まれた体質と現在の症状に合わせて漢方薬を処方致しますので、貴方だけの漢方薬ができます。予算に合わせた調合も可能です。下田康生堂では煎じ薬を便利で使いやすい真空パックに入れての販売もしております。詳しくはこちらへ。

漢方薬画像

三、お渡し&お届け
処方した漢方薬の説明や飲み方など詳しくお伝えしてからお渡し致します。漢方薬は毎日飲むことで効果が実感することができますので、毎日続けることが大切です。
遠方からお越しのお客様には二度目からは地方発送致しますのでいつでもお気軽にお問い合わせください。

お渡し画像

漢方薬の煎じ方

漢方薬の煎じ方イラスト
  • 1包(1日分)のお薬をそのまま土瓶(または、ガラス・ホーロー引きの容器でも可)に入れて下さい。
  • お薬を土瓶等に入れた後、お水3合(コップ3杯)入れて、煎じます。
  • 火加減はガス火で土瓶の底につく位のとろ火で40〜50分煎じ、約半量の(1.5合)まで煮詰めます。
    煎じ終わりましたら直ぐに、パックを取って下さい。
  • 1.5合のお薬を1日3回に分け、空腹時(食前30分〜1時間前)に服用して下さい。
    ※お勤めの方、学生の方は、夜・朝・夕と服用しても結構です。

煎じ薬を真空パックでお渡しいたします

真空パックの利点

  • 毎日の漢方を煎じる手間を、漢方自動抽出機で抽出してお渡ししますので、手間、時間、そして漢方特有のニオイから解放されます!
  • 自分で煎じる場合、煎じる際の濃度が毎回均一にならず難しいですが、機械で抽出すれば常に同じ濃度で、漢方薬の効果もあがります。
  • 錠剤や顆粒の漢方薬では得られない、本来の漢方薬の効果を得ることができます。
  • 真空パックになっているので持ち運びも楽々で汁が漏れることもありません。いつでも、どこでも飲みたい時に服用できます。(効果をあげるために毎日服用することが必要。)
  • 抽出後ほとんど無菌的に真空パッケージ致しますので、衛生的で安心です!
  • 通常の漢方薬より保管が簡単です。虫やカビ、腐敗などの心配がありません。
漢方薬自動抽出機
煎じ薬の真空パック
地方発送も行っております
住所 : 〒286-0028
千葉県成田市幸町487
電話 : 0476-22-4160 FAX : 0476-22-4176
営業時間 : 午前9時より午後5時半
定休日 : 毎週水曜日(正月、5月は無休)
漢方専門薬局 下田康生堂 店舗案内